ラジコンヘリの飛行原理

ラジコンヘリの飛行原理

 

    みなさんは、なぜラジコンヘリが飛行できるのかご存知ですか?実は、意外とシンプルな仕組みでラジコンへリは飛ぶことができているのです。では、どのような仕組みになっているのか、こちらでラジコンヘリの飛行原理についてご紹介していきたいと思います。

       

      垂直移動する原理

       

        ラジコンヘリを垂直に移動させるためには、ヘリの重量を上回った揚力が必要となります。その揚力を発生させるのが、メインローターです。メインローターに回転を与えると機体を上昇させる働きが起こります。それこそが、機体を上昇させている原理です。

       

      空中で停止させる原理

         
        ラジコンヘリは、へリの重量と揚力を釣り合わせることによって、空中で停止させることができます。空中で停止させている時は、メインローターの反動トルクを抑えようとテールローターが働きます。その働きによって、機体自体が回転することなく一定方向に向いた状態で維持することができています。

       

      水平移動する原理

         
        水平移動する原理は、竹とんぼの原理と同じです。竹とんぼは、軸を斜めに傾けて回転させることによってその方向に飛んでいきます。それと同様、ラジコンヘリもローターの向きを傾けることによって水平移動することが可能です。

       
      ラジコンヘリは、近年様々な用途で活用されています。例えば、空中からの映像を撮影することで自由度の高い作品を作ることができたり、危険な場所や災害地域などの環境調査に活用されたりと、ラジコン空撮は私たちの身近なものとなってきました。

 

そんなラジコン空撮を「是非、当社でも取り入れたい」という企業様がいらっしゃいましたら、ラジコンヘリ空撮・ドローン空撮を行っているエアーカムジャパンにご相談ください。
料金に関するご相談も承っております。
写真や動画の撮影、4Kの撮影も可能となっておりますので、大変便利です。