ラジコン空撮のメリット

ラジコン空撮のメリット

     
    ラジコン空撮ではダイナミックな映像が撮れる、人間では難しいアングルからでも撮影ができるなどのメリットがありますが、その他にもラジコン空撮にはいくつかのメリットがあります。
    望んだ動画や写真が撮れます

    ラジコン空撮では画像伝達装置を使用しているため、地上モニタでどのような動画や写真が撮れているのかを、リアルタイムで確認することができます。実機やクレーンなどと違い、小回りの利くラジコン空撮では、望んだ動画や写真ではないからと、再度ヘリを飛ばさなくて済みます。そうすることで、無駄なく動画や写真の撮影を行うことができます。
     

実機での撮影より低料金です

     
    そして、ラジコン空撮のメリットとしては、実機での撮影より低料金という点が挙げられます。実機で空撮を行う際には、撮影を行うカメラマンと飛行機やヘリといった予算が必要になります。
    特に実機の予算というのは大きなものとなります。また、航空法により、有人飛行機での低空飛行には許可が必要となります。しかし、ラジコン空撮であればカメラマンは必要ありませんし、予算も抑えることが可能です。低料金ながら実機では不可能な低空での動画や写真を撮影できるのは、ラジコン空撮の大きなメリットと言えるでしょう。

    このようなメリットがラジコン空撮にはあります。空撮をお考えでしたら、ラジコンヘリを使用した空撮はいかがでしょうか。
     

エアーカムジャパンでは、小型ラジコンヘリや電動ヘリ、マルチコプターなどを使用した空撮を行っております。
映像作品撮影をはじめ、災害状況・環境調査撮影、建築物・眺望撮影などをお客様のご要望に添ってしっかりと撮影致しますので、空撮の依頼をお考えでしたら是非エアーカムジャパンにご相談ください。